お知らせ

  2022.5.2
医院だよりページ更新いたしました。
  2022.4.1
医院だよりページ更新いたしました。
  2022.3.1
医院だよりページ更新いたしました。
  2022.2.1
医院だよりページ更新いたしました。
  2022.1.4
ママとこどものはいしゃさんが産声を上げました。
  2021.12.1
令和4年より診療時間が変わります。
  2021.12.1
医院だよりページ更新いたしました。
  2020.11.16
「こどもの口腔機能育成 Vキッズ」導入しました。
  2020.11.16
「マウスピース矯正」導入しました。
  2020.11.3
院長が長浜市功労者表彰を頂きました。
  2020.04.22
当院における新型コロナ感染症対策の一例を掲載しました
  2020.02.10
講習会に行ってきました。
  2019.11.15
本康歯科LIBRAY新しい仲間が増えました。
  2018.10.03
設備紹介ページ更新いたしました。
  2018.09.14
「スーパーポリリンホワイトニング」ページ更新いたしました。
  2018.05.09
第9回いきいき健康フェスティバルが開催されます。
  2018.03.23
「スーパーポリリンホワイトニング」導入しました。
  2018.03.23
スーパーポリリンホワイトニングセミナーを受講してきました
  2018.03.06
社会貢献/ボランティアページ更新いたしました。
今年も「TOOTH FAIRY」へ参加させていただきました。
  2017.09.21
歯周組織再生療法(リグロス)を導入しました!

院内感染対策

安心安全な歯科治療をめざして

タービン(歯を削る道具)

タービン(歯を削る道具)

タービン(歯を削る道具)


タービン(歯を削る道具)

3-WAYシリンジ(水・エアーを出す機械)

3-WAYシリンジ(水・エアーを出す機械)


3-WAYシリンジ(水・エアーを出す機械)

3-WAYシリンジ(水・エアーを出す機械)

意外と知らないこの事実!!

上の写真に示すように歯を削った後は器具の先に大量のがつきます。

ただ単にアルコールの綿花で拭いただけでは、見た目は綺麗になりますが、細菌ウィルスは取りきれません。そのまま使いまわしすると感染する可能性があります。

そこで本康歯科クリニックでは皆様の健康を守る為、1度使った器具は消毒を行い滅菌器に1回ずつかけております。 下記の写真にて1度確認ください。

他にも血が飛ぶこの事実!!

マスク・グローブ・型を採る器具・歯石を採る器具・・・

マスク・グローブ・型を採る器具・歯石を採る器具・・・
マスク・グローブ・型を採る器具・歯石を採る器具・・・
マスク・グローブ・型を採る器具・歯石を採る器具・・・
マスク・グローブ・型を採る器具・歯石を採る器具・・・

滅菌の手順の一例

①洗剤で洗う

①洗剤で洗う

②薬液に浸ける

②薬液に浸ける

③超音波洗浄機で洗浄

③超音波洗浄機で洗浄

④減菌パックで密封

④減菌パックで密封

⑤減菌器に入れる

⑤減菌器に入れる

⑥減菌中

⑥減菌中

⑦減菌終了

⑦減菌終了

⑧使用するまで待機

⑧使用するまで待機

知ってください!!
本康歯科クリニックのスタッフのがんばりを

滅菌できない皆様が安心して治療が受けられるようお口に入る機械や器具を1回・1個ずつパックを行い滅菌している事!

滅菌できない物のディスポーザル化(使いきり)!


そして教えてあげてください!!
あなたの大切な人に!!

そして守ってあげてください!!

あなたの大切な人を!!

院内感染の恐怖から!!

一人につき1回使用をし、1回ずつ減菌できる
その理由は同じもの大量所有しているから
こんなに同じ物ばかりある歯科医院を他で見たことがありますか?

こんなに同じ物ばかりある歯科医院を他で見たことがありますか?

その他にもこんな処も気を使っています

紙エプロン・紙コップ・グローブ・口腔外バキューム・空気清浄機等々

紙エプロン
紙コップ
グローブ
口腔外バキューム
空気清浄機

感染予防を重視した使いきりタイプの大量購入
その他にも粉塵等撒き散らしや、空気感染にも気を使った細やかな気遣い

白い詰め物(樹脂、プラスチック)を行うにも当院では細心の注意をおこなっている一例

そのままカバーなしで口の中で使用し使いまわせば他人のばい菌が感染する可能性あり

そのままカバーなしで口の中で使用し使いまわせば他人のばい菌が感染する可能性あり

一人ずつカバーを行い、取り替えることで院内感染の恐怖はなくなる

一人ずつカバーを行い、取り替えることで院内感染の恐怖はなくなる

神経(根)の治療器具も1回使用ごとに全部滅菌をおこない感染予防をおこなっています

神経(根)の治療器具も1回使用ごとに全部滅菌をおこない感染予防をおこなっています

院長のつぶやき

以前北陸地方の焼肉屋で、生肉を食べた人が細菌感染をして死亡したり、東京の眼科にて目のレーザー治療を受けた人が院内感染をし、失明や緑内障等を発症したと言うニュースを耳にしました。また、病院でもMRSA等の院内感染をよく耳にしますが、歯科についてはどうでしょうか?

歯科医院から感染したニュースは耳にしませんね。私は、虫歯菌や歯周病菌がうつってもすぐに発症しないから気づいていないだけかもと思います。また、インフルエンザや風邪の人に使った器具をそのまま次の人に使ってうつったとしても、今は流行っているからどこか行ったときにもらってきたという程度にしか思わないのかと。

先日、歯科医師会の講習会にて、講師の先生もこんなことを言っておられました。

『関東のある歯科医院にて、毎年人間ドック等検診していて何も悪いところがなかったが、今回の人間ドックの検診にて肝炎になっていることがわかったとの事。この1年間で、血液感染するようなことは歯科医院での治療以外に考えられないから慰謝料よこせとのこと。その医院の先生は反論することも出来ず慰謝料を渡し、その後いろいろあり医院を閉めたそうです。

問題なのは、そこの医院の先生が反論しなかった・出来なかった事。

ではなぜ反論出来なかったかというと、患者さん毎にグローブや器具を交換せずに、そのまま使い回しをしていて、それを見られていたのではないかと。』

これは氷山の一角で、目に見えないところでいろんな危険が歯科治療では潜んでいます。ご自身の健康を考えると歯科医院選びの基準に感染予防を入れてみてはいかがですか?

その他の安全対策

その他の安全対策
その他の安全対策

当院は、水道水を中空糸膜フィルターにより、赤錆・スケール・カビ等はもちろんバクテリアも除去し、口腔内当の洗浄のためのきれいな水を作る装置を備えたチェアーです。

その他の安全対策

今、東日本大震災による原発の放射能漏れのニュースが世間をにぎわしておりますが、身近にも同じような危険は潜んでおります。当院では定期的にレントゲン室からの放射線漏洩の検査も行っており、目に見えないところでも安全対策をしてます。

その他の安全対策
その他の安全対策
その他の安全対策

歯科の業者によるチェアーの点検・修理も欠かさずおこなっております。 

皆様が安全歯科治療を受けていただけるよう本康歯科クリニックは日々精進してまいります