お知らせ

 2018.12.10
年末年始の診療のお知らせ
 2018.11.30
医院だよりページ更新いたしました。
 2018.10.03
設備紹介ページ更新いたしました。
 2018.09.14
「スーパーポリリンホワイトニング」ページ更新いたしました。
 2018.05.09
第9回いきいき健康フェスティバルが開催されます。
 2018.04.06
本康歯科LIBRAYに新しく2冊が仲間入りしました。
 2018.03.23
「スーパーポリリンホワイトニング」導入しました。
 2018.03.23
スーパーポリリンホワイトニングセミナーを受講してきました
 2018.03.23
第34回滋賀歯学会に参加してきました。
 2018.03.23
本康歯科LIBRAYに新しく2冊が仲間入りしました。
 2018.03.06
社会貢献/ボランティアページ更新いたしました。
今年も「TOOTH FAIRY」へ参加させていただきました。
 2017.09.21
歯周組織再生療法(リグロス)を導入しました!

無痛治療を目指して

無痛治療への工夫

保険診療で虫歯治療を行うと、必ずタービン(歯科用ドリル)で歯を削ります。
治療の際の麻酔注射も痛くて苦手だという方も多いでしょう。
特に小さなお子さまには苦痛なものです。
当院では、様々な方法で痛みを和らげて虫歯治療を行うことができます。

最新治療・無痛治療はこちら >>


表面麻酔

§表面麻酔


針を刺す前に痛みを軽減するために、ゼリー状の麻酔を2~3分間、刺入点に置き、歯茎の表面を麻痺させます。
お子様にも安心です。しかも、バナナ味。
※表面麻酔(刺入する前の麻酔)を長めにしています。


注射針

§注射針


痛みを抑えるためには細い針のほうがよいのです。
現在最も細いと言われる33ゲージを使っています。
しかも、痛みが少なくなるように考えられた針先を使用。

注射針

カット面の鋭いメーカーの注射針を使用しています。(スムーズに刺入できる方が痛みが少ないため)


氷

§


冷やす事で感覚を鈍くします。特にお子様に人気です。

思い出してください。
カキ氷を食べて、ほっぺたを咬んでも痛くなかったことを。


電動注射器

§電動注射器


静かに注入する最新ハイテク電動注射器の使用によりほとんど無痛の麻酔注射可能。


麻酔薬カートリッジウォーマー

§麻酔薬カートリッジウォーマー


麻酔薬を体温と同じくらいに温めることで、液体を体内に入れる時の刺激を減らします。
※麻酔液を体液と同じ37℃にしています。


テクニック

§テクニック


針がスムーズに刺せるように粘膜を引っ張り緊張させ、刺入点を指で圧迫した後、針を動かさずに歯肉を振動させて、一定の速度で薬液を入れることにより、さらに痛みを軽減します。

最新の電動注射器を使用して、痛みの少ない治療も行っております。

痛みに弱い方、歯医者さんが怖いと不安に思われている方も、ぜひご相談ください。 身体には痛点が多いところと少ないところがあり、最初は痛点の少ないところや痛みのないところから刺入して、徐々に効かせたい所に麻酔していきます。

※左イラスト:いきなり針を深く入れると痛いため、最初は針を浅く入れます。


テクニック

§テクニック3Mix(3種類の抗生物質・抗菌剤)


削る量を最小限にして抗菌剤を使用して無菌化するため、痛みもなるべく少ない形で治療を行うことができます。

※3Mixの使用できない場合もあります。